集塵、局所排気、換気のプロ集団が 工場設備の環境トラブルを解決

1-1.大型塗装ブースに役立つプッシュプル型換気装置!!換気装置が与える効果とは?!

吉田工業 > 塗装ブース・クリーンルームに関する豆知識 > 1-1.大型塗装ブースに役立つプッシュプル型換気装置!!換気装置が与える効果とは?!

工場などでは、大型塗装ブースの需要も多いです。大型塗装ブースでは、プッシュプル型換気装置が主に用いられており、工程作業では重宝される存在です。ここでは、大型塗装ブースにお勧めのプッシュプル型換気装置についてお届けします。

大型塗装ブースに役立つプッシュプル型換気装置とは?

プッシュプル型換気装置は、有害物資の発散源を挟んでおり、吹出し用と吸込み用のフードを向き合って設置する換気装置です。吸込み用フードだけで排気を行う場合、フードに有害物質が捕捉されずに横流れの危険性があります。しかし、プッシュプル型換気装置は、捕捉気流と同じ方向に吹出しフードから気流を出す事ができます。なので、有害物質を吸い込んでしっかりフード近くまで運ぶ事ができるようになっています。

基本的にプッシュプル換気の気流は、平均0.3m/s前後となっており、緩やかな気流の流れでコントロールされます。なので、発散源から排出される有害物質がかき混ざる事無く換気可能です。塗装や溶接作業でも仕上がりに悪影響を与えないので、自動車や鉄鋼などの塗装はもちろん、アーク溶接や手持ちグライダーを使う研磨など、色々なシーンで有効利用されています。

プッシュプル型換気装置には、周囲を壁で囲う事で外部の空気の出入りを無くして、作業室全体にプッシュプル気流を作ります。プッシュプル気流には、密閉式と開放式があります。設計に関しては、作業場レイアウトや作業性などを考慮し、有害物質を確実に捕捉する気流を作ります。この作業には豊富な施工実績と専門的技術力を要する為、そんな時こそお気軽に弊社へご相談下さい。

大型塗装ブースでのプッシュプル換気装置の導入事例!!

電動機製造工場の有機溶剤対策として

大型塗装ブースでのプッシュプル換気装置の導入では、様々な企業様のご要望があります。導入の経緯に関しては、例えば、電動機製造工場で部品加工を行う際の有害物質発生対策を行いたい、製造物を有機溶剤に含侵し液切りする作業工程での有害物質の発散、有機則及び特化則に該当する為有害蒸気発散の抑制などが挙げられます。

施工概略として行える事には、有害物質発散を抑制する為にプッシュプル装置を設置し、排気ファンによって吸込した有害物質を含んだ空気を屋外に排気する事ができます。導入の成果に関しては、有害蒸気発散の抑制で作業環境への汚染や拡散を防止できる、作業場の有機溶剤臭が解消され快適な作業環境が整う、有害物質濃度低減で作業環境管理区分が改善されるなど、色々と問題を解決する事ができます。

ご質問・各種お見積もり依頼はこちらから TEL 0256-92-6032 Call from Smartphone

  • facebook
施工事例
集塵機に関する事例
塗装ブースに関する事例
油煙ミストに関する事例
局所排気装置に関する事例
換気に関する事例
設備管理に関する事例
その他の事例


PAGETOP
Copyright © 吉田工業 All Rights Reserved.