集塵、局所排気、換気のプロ集団が 工場設備の環境トラブルを解決

1-2.粉塵対策には塗装ブースが効果的!!粉塵トラブルを回避してスムーズな作業へ!!

吉田工業 > 塗装ブース・クリーンルームに関する豆知識 > 1-2.粉塵対策には塗装ブースが効果的!!粉塵トラブルを回避してスムーズな作業へ!!

工場では粉塵がどうしても作業中に出てしまうものです。粉塵処理ができていないと様々な二次災害を引き起こす原因にもなるので、対策を行う事が円滑な業務遂行には大切です。ここでは、粉塵対策の必要性についてお届けします。

粉塵対策に塗装ブースが効果的!!

粉塵トラブルは早期対策・改善が大切なポイントになります。塗装ブースを設置する事で、様々な粉塵を状態や粒子の大きさを問わず捕集する事ができます。また、今現在使用している集塵機の効果を感じられない方も、弊社の集塵機では効率よく粉塵をキャッチする事ができるので、粉塵対策の効果を実感して頂けます。どんな工場の集塵処理にも対応する事ができるので、あらゆるシーンにおいて粉塵対策に活かして頂く事ができます。

粉塵トラブルの主な悩みとは?

粉塵と言うのは、人体にも悪影響を与えます。粉塵が体内に取り込まれる事で、身体の不調を訴える授業員が増える元に繋がります。また、工場現場では、工場から出る煙によって車や洗濯物が汚れてしまうなど、地域の方にも迷惑をかけてしまう場合もあります。他にも、粉塵にも大小様々な種類の粉塵がありまとめて捕集したい、粉塵爆発やダクト火災を回避したいなど、粉塵トラブルの主に悩みに挙げられます。

このように、工場から発生する粉塵は、従業員の健康被害、製造・加工品質の低下、粉塵爆発・火災に伴う生産ライン停止、公害など、様々なトラブルを引き起こす原因になっています。粉塵問題はそのままにしておくと、企業の社会的信用や売上にも大きく関わってきます。既に粉塵に関する悩みを抱えている企業様、まだ大きなトラブルにはなっていない企業様も、なるべく適切な対策を早い段階から行い、未然に粉塵対策を取る事をお勧めします。

集塵機でよくある悩みとは?

まず一番に挙げられるのは、今使用している機器で処理不能で取り切れない微粉塵がある事です。粉塵が取り切れないままだと生産性や品質への低下にも繫がり、悩まれている企業は少なくありません。また、集塵機設置の際にコストが想像以上にかかってしまう事が挙げられます。業者によっては、設置スペースが狭かったりダクト位置が遠かったりして、設置費用が高くなってしまう場合もあります。

弊社の集塵機が支持される理由とは?

大小様々な粉塵をしっかりキャッチする

現在使用している機器の瀬能では、捕集しきれないような小さな粒子の微粉塵も、しっかりキャッチする事ができます。また、粉塵が乾燥でも湿潤状態であっても、粉塵を逃す事無く排出して空気を綺麗にします。

幅広い環境に対応できる

工事で加工する素材や製造商品に関わらず、集塵効果をどんな工場現場でも発揮します。粉塵の性質、設置スペース、ダクト位置など、お客様に合わせて最適なものをカスタム提案していきます。なので、安心して集塵機を導入して頂く事ができます。

粉塵を効率良く捕集できる

昔の集塵機では、水と粉塵の接触効率が低い点が欠点として挙げられていましたが、現在の装置は機能性の進化によって効率良く粉塵捕集できます。弊社の集塵機は、接触効率に大変優れており、粉塵を含んだ空気をジェット水流によって粉塵捕集できます。

ご質問・各種お見積もり依頼はこちらから TEL 0256-92-6032 Call from Smartphone

  • facebook
施工事例
集塵機に関する事例
塗装ブースに関する事例
油煙ミストに関する事例
局所排気装置に関する事例
換気に関する事例
設備管理に関する事例
その他の事例


PAGETOP
Copyright © 吉田工業 All Rights Reserved.