集塵、局所排気、換気のプロ集団が 工場設備の環境トラブルを解決

全体換気とは

▲工場の天井付近の熱気をルーフファンで排気、ユニットファンで外気を取り入れる。

換気扇などを設置し、工場内全体の空気を入れ換えることで、汚れた空気が排出できます。
水蒸気、臭いなど、空気の汚れが工場内全体に分布している場所に適しています。
※空気の汚れが工場内の一部の場合は、局所排気の方が効率的です。

工場内で

  • 夏期工場内の温度管理
  • 水蒸気が空気中に残り、製品に悪影響を及ぼす。
  • 臭いが発生し、工場内が臭い。作業効率が落ちる。

など、お困りではありませんか?

そんな場合、全体換気設備を設置することにより、効率よく工場内の汚れた空気・水蒸気を排気し、正常な空気を工場内に吸気することができます。

とは言っても

  • 何と何が必要なのか分からない。
  • どんな全体換気設備がいいのか分からない。
  • どこに付ければ良いのか分からない。
  • 相談するところが分からない。

そんなとき、吉田工業にお問い合わせ頂ければ、
現場確認・打ち合わせ後、全体換気設備を企画・設計・製造・施工いたします。

ご質問・各種お見積もり依頼はこちらから TEL 0256-92-6032 Call from Smartphone

  • facebook
施工事例
集塵機に関する事例
塗装ブースに関する事例
油煙ミストに関する事例
局所排気装置に関する事例
換気に関する事例
設備管理に関する事例
その他の事例


PAGETOP
Copyright © 集塵換気設備の吉田工業 All Rights Reserved.